Tポイントを展開している会社

Tポイントのカードを持っていても、Tポイントについてしばしばご存じないかたは多いと思います。
ふっとポイントが貯まりやすそうで、お得な感じがするからという理由で、ポイントカードを定めるかたが大半だと思いますので、それがどういうものであるのかをご存じないまま使用しているかたがほとんどでしょう。
せっかくですので、Tポイントについて、少々、細かいことを説明してみましょう。
最初に、Tポイントを展開している会社をご紹介いたしましょう。
「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」という会社ですが、ご存じでしょうか。
こういう会社は持株会社であり、さらにいくつかの会社に分かれていらっしゃる。
たとえば、 TSUTAYA事業と蔦屋書店事業を行っている、CCCエンタテインメント株式会社や、Tポイント事業を展開しているCCCマーケティング株式会社、などが有名で、他には、T-SITE事業や生活提案事業などを手がけてあるCCCデザイン株式会社、そしてコミュニケーションデザインとコンサルティング事業を担っているCCCクリエイティブ株式会社などです。
そして、これらの会社は、CCCグループと呼ばれ、こういうCCCグループを統括する持株会社が「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」であるということになります。
ご理解いただけましたか。
そういうことであれば、こういうTポイントの「T」は、「TSUTAYA」の頭文字です「T」が由来となっているのだなとおもうかたがほとんどです。
現在とっくに、そのように思い込んでいるかたも多いでしょう。
しかし、それは違うそうです。
カルチュア・コンビニエンス・クラブの増田宗昭氏によりますと、「T」という文字そのもののデザインが良いので、直感で「T」に決めたというのが理由だそうです。
ですので、TポイントのTに「TSUTAYA」はさっぱり関係なかったということになります。
それでは「TSUTAYA」という名称はどちらから来ているのでしょう。
こちらは、TSUTAYAの生みの親です増田宗昭氏の祖父が営んでいた事業の屋号が「蔦屋(つたや)」であったことに由来している。
覚えておきますと、話し出しのタネにはなりそうですね。参照ページ