ホワイトニングスポットクリーム

ポツンと際立つシミにおすすめのシミ消しクリームが三省製薬の「ホワイトニングスポットクリーム」だ。
狭い範囲で濃くなって際立つシミに徹底的に作用するシミ消しクリームだ。
美白成分としては、コウジ酸が入っていて、再度角質除去成分としてサリチル酸が入っています。
こういう2つの成分の効果によって狭苦しい範囲で際立つシミを集中的にケアする。
コウジ酸にはシミのもととなるメラニンが生成されるのを統べる効果があります。
まったく肌の黄ぐすみを防ぐこともできます。
サリチル酸には見た目に溜まった古臭い角質を除くピーリング作用があります。
保湿成分としてビタミンEとヒアルロン酸が塞がり、ビタミンEは抗酸化作用を発揮します。
ヒアルロン酸は肌の中に潤いをたっぷりと入れることができるためもちもちの肌へと操ることができます。
抗炎症成分としてアラントインが含まれています。
シミの原因にも上る肌の炎症を鎮めて、肌荒れを防ぐ効果があります。

ホワイトニングスポットクリームの使い方は簡単です。
指先にクリームを適量とって、シミの部分へ1つ1つすり込むだけです。
化粧水、乳液、美白クリームなどで肌を整えてから、ホワイトニングスポットクリームをつけます。
一度にたくさん塗ったからといって効果が大きくなるわけではありません。
どちらかというと少量ずつを重ねて塗り付けるようにした方が効果的です。

「ホワイトニングスポットクリーム」は、内容量20g入って正価は5,000円(税別)だ。
顔全体につけるわけではなくシミの部分に点づけしていくので、長く使えると思います。

もう一つおんなじホワイトニングシリーズに、「ホワイトニングクリーム」という商品があります。
こちらもシミ消しクリームとして使うことができます。
どちらにも美白成分としてコウジ酸が入っています。
使い方の区別としては、広範囲のシミを低くしたいときや顔全体の黄ぐすみに使いたい時折顔全体に大きく伸ばして扱う、ホワイトニングクリームがおすすめです。
狭い範囲における深いシミに関しては、ホワイトニングスポットクリームがおすすめです。
併用利用も効果的です。
使用期間に関してですが、効果を実感できるまでには少々継続して使用する必要があります。
効果は早い人で2ヶ月くらい遅くても1年以内には現れますので、最低でも半年から1年くらいは使い続けるといいと思います。www.namastebeurs.nl