バジルソースとトマトと青じその簡単冷製パスタ

夏になると、パスタも刺々しいものを作ってみるのはいかがでしょうか。
スパゲッティも2,3分でゆで伸びるものもありますから、特に時間もかかりません。
刺々しいそうめんもいいですが、刺々しいパスタも、暑い時折心から美味いものです。
お昼などは手間のかかるものは吐出したくありませんよね。
冷製パスタも、バジルソースを使うと、かなり簡単で美味く出来上がります。
バジルソースはバジル(シソ科の植物)やにんにく、松の実、その他のものをオリーブオイルでブレンドしたものです。
ご家庭で仕掛ける方もおられますが、スーパーも瓶などに入って売っていますから、簡単に手に入るものです。
こういうバジルソースは万能薬味みたいに色々な料理に使えます。
もちろん生でも使えますからかなり重宝するソースだ。
しかもバジルは健康によい成分が沢山入っているので、進んで取り入れてみましょう。

バジルソースとトマトと青じその冷製パスタ・・材料:(一人分)スパゲッティ(細めの物)100グラム、ミニトマト5個、青じそ5枚、バジルソース。
作り方:スパゲッティは、お湯1リットルに塩小さじ1杯入れたもので、表示の時間より1分から2分長めにゆでます。
スパゲッティは後ほど冷ましますから、ゆですぎるくらいで丁度いいのです。
ゆでのぼりましたら、氷水で素晴らしく冷やしてざるに上げ、その後キッチンペーパー等で、きちん水気を取ります。
そのスパゲッティををボールに入れます。
そこへミニトマトを4等分くらいのがたいに切ったもの、千切りにした青じそを入れ、バジルソースを大さじ2杯くらい(好みで加減ください)、塩僅か入れて、思い切りかき混ぜます。
それをお皿に盛り付けて出来上がりだ。
やけに簡単ですが、トマト、青じそ、バジルソースがぐっすり合って、さっぱりした中にもコクのあるうまい冷製パスタになります。

お友達を呼んでのお昼なら、そのパスタにバジルの葉を飾ったり、生ハムを添えたりしてもいいかもしれません。
模様入りのきれいなガラス製のお皿が100円ショップで売られています。
こうしたガラスのお皿に盛り付けると、おもてなし、という雰囲気も出るので全くすてきだ。
簡単な料理なのに、おいしくておしゃれな感じになりますよ。参照サイト